売上が厳しい時こそ、どうしたらもっと売上が上がるか、どうしたらもっとお客さんに喜ばれるか、というアイデアを出す。

1円もお金をかけないで、売上が上がるアイデア、お客さんに喜ばれるアイデアを考えて、改善して、改善して、改善し続ける。

「暇になってきちゃって、このままじゃ潰れちゃうよ~」とか、グチをこぼしている暇があったらアイデアを出す。

そうやって厳しい中に根を張ってきた会社は、不況になってもなかなか潰れません。お店でもそう。

会社もお店も、良い時ばかりじゃありません。そういう時こそ、改善のチャンスと思って、厳しい中に根を張るのです。