最初は「おっ、良いこと書いてあるな」と、思ってもらえるくらいでいいんです。

繰り返しサイトを見てもらって、そのうちサービスを利用してもらえたらいいな、くらいの気持ちで運営するといいでしょう。

今はもう、自分の儲けばかりにガツガツする時代ではありません。

見る人の役に立つことが第一で、役に立った人にお金が入ってくるいい時代です。