あるニュースで読んだのですが、ハッとさせられました。

————————————————-
1970年代から80年代前半に「ミスターOPEC」と呼ばれたヤマニ元石油相は、「石器時代が終わったのは石がなくなったからではない」と常に述べていた。

石器時代が終わったのは、新しい技術が導入されたからであり、石油の時代が終わるのも、石油が枯渇するからではなく、新技術で石油が代替され、消費者から見向きもされなくなるからである、という意味である。
————————————————-

確かに、ノートパソコンが消えつつあるのは、ノートパソコンが無くなったからではなく、スマホが出来たから。

新聞が消えつつあるのは、新聞が無くなったからではなく、インターネットでニュースが見れるようになったから。

そう考えると未来が見えてきますね。

自社の商売の未来は?自分の勤めている会社の未来は?考えてみてください。

下火になってから動いても苦しいし、消えそうになってから動いても手遅れです。