ビジネスをゼロから作るか、それとも買うか
というお話です。

ちょっと普通の人が考える感覚と違うので
先にビジネスを「作る」方からお話しします。

ビジネスを「作る」というと
自分で何か新しいアイデアを考えて
一から作っていくことを想像するでしょう。

しかし、私の定義するビジネスを「作る」は
ちょっと違います。

アフィリエイトのマニュアルを買って
アフィリエイトを始めることも
ビジネスを「作る」に含まれます。

誰かから教わったり、マニュアルを買って
自分で一からスタートするビジネスは
すべて「作る」ビジネスです。

逆のタイプのビジネスについてお話したら
分かりやすいかもしれません。

私の定義する逆のタイプのビジネスは
ビジネスを「買う」です。

結果の出ているビジネスを買って、改善する
というタイプです。

契約資料、提案資料、ノウハウなどを
パッケージとして購入するビジネスモデル。

弊社の運営するマッチングビジネスなどは
まさにこの「買う」タイプのビジネスです。

私は、「買う」タイプのビジネスの方が
自分に向いているのを知っています。

作る方でも普通の人より結果は出せますが
自分で納得のいくレベルまで達しません。

もちろん、両方ともやってきたからこそ
どちらが自分に向いているか分かります。

どっちが向いているか分からない人は
そもそも行動量が足りてないということです。

面白そうと思ったことは片っ端からやる。
もう限界と思うまでやっている。

そうすればどっちが向いているか分かります。

私もゼロからビジネスを作ることもありますが
その際は、クリエイトできる人と組みます。

自分の特性を知ることは、何より大切なのです。