投資をするには種銭が必要です。
種銭とは、つまり投資資金のこと。

この種銭の作り方を間違えていることで
投資に失敗する人が多いのです。

よくある失敗例は、FXでレバレッジをかけて
10万円を100万円に増やそうとかです。

株の信用取引とかもあるでしょう。

共通するのは、少ないお金を投資によって
大きく増やそうとしている点です。

このようなことをすると、たいてい失敗します。

上手くいったとしても一生継続できないので
最後には破たんするわけです。

こういうのは投資ではなく、投機と言います。

レバレッジをかければかけるほど
ボラティリティを大きく狙えば狙うほど
通常は大きなリスクが伴います。

そして、それとともに成功確率は下がります。

投資で種銭を作ろうなんて、絶対ダメ。
種銭は、ビジネスで作るものです。
会社員の方は給料でもいいでしょう。

レバレッジとか、信用取引とか
実際に持っていないお金で投資してはダメ。

現物、現金で利益を出せない人が
レバレッジをかけても良い結果は出せません。

通常は勝てても、レバレッジをかけると緊張し
負ける可能性もあるのです。

どれも冷静に考えれば分かることです。

多くの人が利益に目がくらんで
冷静に判断ができなくなり、投機に走ります。

種銭は、ビジネスで作る。
ぜひ、覚えておいてください!