日本人の大好きな「元本保証」という言葉(笑)
投資で元本保証と聞いたら、気を付けましょう。

なぜ、元本保証の投資話に気を付けるべきか?

それは、いたって簡単な理由。
「投資で、元本保証はありえないから!」

100%損をしない投資などありえません。

元本割れすることもありますし
運用に失敗すれば元本が飛ぶこともあります。

ファンド、積立、投信はもちろんそうです。

「もし、日本がデフォルトしたとしても
ちゃんと元本保証されますか?」

と、営業マンに聞いてみてください。

大丈夫です^^
という人は、詐欺師と思っていいでしょう。

銀行預金だって、元本保証はありえません。

ペイオフで、1つの銀行につき
1,000万円まで保証されるから大丈夫??

証券会社は、分離して保管しているから
倒産したとしても大丈夫??

みんな甘く考えすぎですね!

日本国債が暴落して、日本が危機になって
金融機関が連鎖倒産する。

そんな状況になれば
ペイオフされるかどうか分かりませんよ!

それに、超インフレになっていたら
1,000万円ペイオフされても、紙切れと同じ。

「元本保証」に安心してしまうと
その時点で、脳は思考停止してしまいます。

それより、自分で投資をしっかり学んで
自分でリスク分散をしていくのが賢明です。

ファンド、積立、投信、銀行、証券会社・・・
すべてに元本保証があり得ないと考えて
自分でリスクを取って投資していきましょう。

そのように考え、リスクを取っていくことが
結果的に利益にもつながります。

これは、リスクをヘッジするという
ヘッジファンドの基本の考え方でもあります。