先日、日本の年金は破たんしないという
メルマガを書きました。

日本の年金は破たんしない
http://infomake.jp/investment/pension/520/

それに対して、読者さんから質問がありました。

今の状況を見ると破綻するのではないか?
本当に破綻しないのか?

という心配のメールでした。

ですので、この場を借りて
私なりの考えをシェアしようと思います。

私の考えを一言で言えば

「年金がもらえなくても生活できる資産を
 今のうちから築いておく」

「年金がなくても生活できるようにする」

ということです。

私は、まだ30代なので時間がありますが
そうでない方もいらっしゃるでしょう。

しかし、始めるのを1日遅らせれば
1日、残りの時間が少なくなるのが現実です。

もう、自分は若くないから
今からでは無理とあきらめるのではなく

「1日でも早く、自分で資産運用を始めよう!」
と切り替えていただけることを望みます。

国民から年金や社会保険料を集めて
国が資産運用して、損を出す。

もしくは、良いパフォーマンスを出せない。

これに対しては、いかがなものかと思います。

私は一投資家として、国にお金を預けるより
自分で運用した方が、利益を出せます。

別に、私が特別というわけではありません。

誰でも、ある程度勉強されれば
年金以上のパフォーマンスは出せるでしょう。

「年金がなくても生活できるようにする」
この考え方にシフトすると

・国に対する批判的な考え方がなくなる
・その結果、ネガティブな思考が減る
・よし、がんばるぞ!とポジティブになる
・そして、生活の不安から解放される

国にも、お金にも縛られない生き方。
今日からあなたも、始めてみませんか^^