あなたは、どんなスポーツが好きですか?

サッカーでしょうか?
野球でしょうか?
それとも他のスポーツでしょうか?

「スポーツとビジネスに何の関係があるんだ!?」

と思われるかもしれませんが、
もう少しおつきあいください。

最後まで読んでいただければ、必ず
あなたのビジネスの収入は上がり始めます。

ビジネスだけでなく、人生も好転し始めます。

では、続きをお話しします。

たとえば、あなたがサッカーを好きだとして
話を進めてみましょう。

別のスポーツが好きな場合は、
置き換えて読んでみてくださいね^^

あなたがサッカーを好きだとして…
いきなり初対面の人に

「サッカーなんて、球を蹴ってるだけだろ!
全然面白くないし、野球の方が面白いぜ!」
と言われたらどう思いますか?

私はサッカーが大好きなので
顔は笑いながらも、心の中では…

「何だコイツ、むかつく、絶対に仲良くならない!」
と思いますね。

同じように、もしあなたが
自分の好きなスポーツを否定されたら?

しかも、初対面の人に。

スポーツじゃなくてもいいです。

大好きな車、大好きな音楽、大好きな映画
大好きなテレビ、大好きな芸能人、大好きな人…

あなたの好きなものを否定されたら
どういう感情になるでしょうか?

きっと私と同じように

「クソ、こいつムカつく」
「こいつ大嫌いだ」
「絶対に仲良くなりたくない」

と思う方が多いのではないでしょうか。

好きなこと以外にも、信じていることを
否定されると同じ感情になります。

浮気は、良い、悪い。
離婚は、良い、悪い。
募金は、良い、悪い。
民主党は、良い、悪い。

などなど。

人間、生きていれば人それぞれの考え方や
意見というものがあります。

だから、違って当然です。

あなたは、周りの人やお客さんが話した時に
「いやそれは違うよ、こうした方が良いよ!」
などと言っていませんか?

いきなり相手の意見を否定して、聞かずに
自分の意見を伝えようとしていませんか?

話してくれた人に、ちゃんと

「なるほど、そういう考え方もありますね。
私は、こう思うのですがいかがでしょうか?」

「確かに、昔は私もそういう時がありました。
完全には分からないかもしれないけれど
少しはその気持ちが分かる気がしますよ。」

と返せているでしょうか?

意識していないと、なかなか難しいものです。

私もしっかり意識していないと
ついつい相手の意見に共感せずに
先に自分の意見を伝えようとしてしまします。

人は、自分に共感してくれる人の話しか聞かない。

あなたが相手に共感していなければ
たとえあなたがどんなに良い商品を持っていても…
どんなに手の込んだプロモーションを仕掛けても…
売上はたいして上がりません。

家族、友人、恋愛、職場…
人間関係でも同じことです。

あなたも相手に共感できる人になってください。
必ず、ビジネスも人生も好転していきますよ!

【相手に共感するステップ】

1.相手が話し始める

2.確かに○○○○と返す
(昔の自分や、似た気持ちになった時を思い出す)

3.自分の考えを相手に伝える
(意見は違って当たり前、相手に強要しないこと)

インフォメイク無料メルマガ

  • 38,392人が購読中(2017年3月8日)
  • ビジネス、投資、メンタルについて
  • 合計4,484ページ、合計44冊、無料レポートをプレゼント!
  • ⇒ 無料メルマガ購読はこちら