60歳を過ぎても、元気に働いている人もいますよね。

彼らは元気だから働いているのではなく、働いているから元気なんです。

いつまでも働き続けることで、「老後」は確実に短くなります。

老後とか、老人とかいうジャンルで一括りにするから、元気な人も元気が無くなってしまいます。

私は、老後や定年という概念を無くして、働ける人はいつまでも働けばいいと思います。

「何で60歳を過ぎてまで働かなきゃいけないんだ!」という人は、仕事が楽しくないのでしょう。

そういう人は、「いつまででも働きたい!死ぬまで働きたい!」という仕事が見つかるといいですね。