起業して、自由なお金と自由な時間がほしいとか。

そういう理想は脇に置いて、起業家は最初はガムシャラに働かないといけません。

まさに寝食忘れるくらいに、心も体も時間も、仕事に捧げないといけません。

そうしないと事業は軌道に乗らないでしょう。

私も2006年10月に個人事業として始めましたが、ガムシャラに働いて、2010年4月にようやく法人化できました。

会社員の副業としてスタートして、本業より稼げるようになったから会社を辞めた、というような器用な人には憧れますね(笑)

私にはそんな才能はないので、ただ必死に考えながら仕事をしていました。

今は昼間にジムに行ったりできますし、けっこう自由な時間もあります。

いつから自由な時間が持てるようになったのかは、、、忘れました(笑)

基本的に仕事が一番好きなので、常にやりたい仕事を考えて、今でも淡々と仕事をしています。

一生懸命やることは、恥ずかしいことではありません。

一生懸命やらずに出来るふりをする方が、よっぽど恥ずかしいと思います。