ただ漠然と売上を増やしたいと思っていても、なかなか売上は増えません。

それに今やっていることの延長線上で努力しても、たいして売上は増えません。

ちゃんと目標の数値を設定して、どうすればそれを達成できるかを考えなければいけません。

そのためには、まず売上を掛け算に分解して考えることです。

たとえばお店なら、「お店の前を通った人数×来店率×客単価」が売上になります。

さらにリピート回数も考えれば、年間の売上も予測できます。

他にもインターネット通販なら、「検索結果に表示された回数×クリック率×成約率×客単価」が売上になります。

「客数×客単価×購入回数」が売上になるというのが定説ですが、これだとイメージしにくいので、的確に実践するのが難しいのです。

定説を盲目的に信じるのではなく、ちゃんと自分の商売に置き換えて、もっとリアルな掛け算に分解することが大切です。

あとはこの掛け算に分解した個々のパーツを、少しずつ改善していけば売上は簡単に増えます。