年を追うごとに、SEO対策よりPPC広告が有利になっている感じがします。

しばらく前に、検索結果ページの右横の部分から、PPC広告の表示が無くなりました。

今はスマホでもPCでも、SEOの検索結果の上と下にだけ、PPC広告が表示されるようになっています。

右横のPPC広告の表示が無くなったため、ファーストビューに表示されるSEOの検索結果が減りました。

(ファーストビュー:検索結果の1ページ目で、スクロールしない状態で見える画面のこと)

さらに最近、検索結果ページにおいて、PPC広告が占める割合が増えた感じがします。

キーワードによっては、SEOで1位に表示されても、ファーストビューに表示されない場合もあります。

つまり、ファーストビューが、PPC広告で埋め尽くされているということです。

こんな状況のキーワードで、SEOで1位を目指しても意味がないし、SEOだけに執着しているとビジネスが衰退していきます。

確かにSEOは無料で集客できるので、費用対効果は高いです。

しかし、プラスアルファでPPC広告も打てば、それだけ売り上げも増えるのです。

私は最近、SEOよりPPC広告の方が重要だと思うので、PPC広告で反応が最高のサイトを作り、PPC広告の反応を落とさない範囲でSEO対策をしています。

今後はSEO対策をメインにしたサイトを作らず、PPC広告をメインにしてサイトやビジネスを考えると、伸びしろが大きくなるでしょう。