10代のネット環境「スマホのみ」が7割、「PCのみ」は25%にとどまるというニュース。
https://internet.watch.impress.co.jp/docs/news/1072206.html

上記のデータから分かるように、10代~40代のスマホ使用率が飛び抜けて高い。

ですから、10代~40代をターゲットにしたビジネスで、スマホサイトが無いのは致命的です。

自分の商品やサービスを見直して、どんな年代の人がターゲットなのか考えてみましょう。

顧客ターゲットが若ければ若いほど、スマホサイトの必要性は高くなります。

その際はPCサイトより、スマホサイトの表示デザイン、表示速度等を優先する必要があるでしょう。

もちろん、Googleアナリティクス等で定期的に分析していれば、必然的に分かることですが。