翻訳AIの進化により、これ以上の英語学習は不要というニュース。
http://business.nikkeibp.co.jp/atcl/report/16/113000186/120800004/

AIが同時通訳レベルの翻訳をしてくれるから、英語を勉強する必要がなくなるということです。

もちろん、ビジネスの商談や、重要な会議では英語は必須でしょう。

しかし、そういう屁理屈みたいなことを考えるのではなく、大きい流れはそうなるということ。

自分が考えたい結果になるように、屁理屈をつけてはダメです。

ビジネスにおいては、大きな流れをとらえて、その需要に合うサービスを提供することが重要。

これから先、AIの翻訳レベルも向上するでしょうし、超優秀な同時通訳アプリも出てくるでしょう。

スマホアプリが、かなりの精度で会話を同時通訳してくれたら、一般人は英語を勉強する必要がなくなります。

英語に限らず、これからは「覚える」という勉強は不要になってくると思います。

人間にしかできないこと、自分にしかできないことを、改めて考えることが大切でしょう。