早いもので、2006年10月に個人事業でスタートしてから約11年半、2010年4月に法人化してから約8年。

何度も会社のピンチはありましたが、ピンチを乗り越えたからこそ、見えることがあります。

例えば弊社は、会社の口座残高5万円になったことがありました。

給料を数か月出せず、何とか個人の貯金でやりくりして、お金が入ったときに給料をまとめて支給していました。

そんなピンチがあったからこそ、毎月のキャッシュフローをしっかり見て、数か月先まで売上予測を立てるようになりました。

そのおかげで経営も安定し、どんどん業績が伸びるようになりました。

ピンチのまま終わってしまっては失敗ですが、何としてもチャンスに変えるんだと思えば、チャンスに変えられます。

そして、ピンチをチャンスに変えて得たものは、後でとても大切なものとなります。