専門家が書いた記事は、一般の人が知らない情報が書いてあって、良い記事だと思う人が多いでしょう。

しかし、いくら有益な情報が書いてあっても、それが良い記事であるとは限りません。

有益な情報=良い文章ではなく、多くの人が理解できる文章が良い文章なのです。

つまり、内容が充実していて難しい文章より、理解しやすい文章の方が良いということ。

もちろん、内容が充実していて分かりやすい文章が一番良いですが、分かりやすいことの方が大切です。

具体的には、専門家にライティングを依頼して、自分が分かりやすく編集するといいでしょう。

そうすれば、素人だからこそ書ける、多くの人が分かりやすい文章になります。

そうやってコンテンツを作れば、サイトの人気も高まり、アクセスも集まり、成約率も高まります。