【A】 料理はものすごくおいしいけど、店員がいつもしかめっ面をしている店。

【B】 料理の味はそこそこだけど、いつも気持ちいい笑顔で迎えてくれる店。

あなたは、どちらのお店に行きたいですか?

すばらしい料理じゃなくても、Bの笑顔がある店に行きたい人がほとんどでしょう。

Aの人もいると思いますが、商売はより多くの人に喜ばれる方を選ぶのが正解です。

だから、料理の味ばかり追求していてもダメ。

もっと感じのいい笑顔、もっときれいで清潔な店内、もっと見やすくて分かりやすいメニューなど。

料理の味以外にも、追求するところはたくさんあるのです。

これは飲食店だけの話ではなく、商売の本質です。

つまり、無料でできることにこそ、商売の本質があるということ。