大企業はたくさんの人が動くので、きちんと計画を立てておかないと、全体の統率が取れません。

しかし、中小企業は人数が少ないので、きちんとした計画は必要ありません。

中小企業は思いついたら即実践してみて、その結果を検証して、どんどん改善していくべきです。

計画を立てることに時間を使うより、リスクを見極めた上で、実践と改善に時間を使いましょう。

大企業より多くのトライ&エラーを繰り返せるから、大企業より顧客に寄り添ったサービスを展開できる。

中小企業の強みは、そこにあるのです。