会社がピンチの時に、新しいことを始めると失敗する確率が高いです。

100%とは言いませんが、個人的な経験からそう思います。

ピンチの時は、基本的に金に目がくらんでいますから、まともなサービスは思いつきません。

いかに金を取ってやろうかという魂胆が、お客さんには見え見えです(笑)

我が社も何度かピンチはありました。

そういう時に新しく始めたサービスで、上手くいったものは1つもありません。

お金が儲かるどころか、損失が増えただけで、まさに傷口に塩という感じ(笑)

それとは逆に、シンプルに考えました。

原点に立ち戻って、自分が本当にやりたいサービス、情熱を持てるサービスに絞る。

今上手くいっているサービスの売上を、さらに伸ばす方法を考える。

それだけに集中する。

そうしたことで、売上が増えて、ピンチの前より業績が上がりました。