1つのビジネスしか行っていないと、それがダメになったら収益が無くなってしまう。

だから、いくつかのビジネスを持って、収益を分散させましょう。

というのは、よく言われる常識。

でも、そもそもダメにならないジャンルを選ぶべきです。

そして、あっちこっちに労力をかけるより、一点集中して成果を出す。

そうしたほうが、収益が極限まで伸びます。

もしこれがダメになったらと心配するより、伸ばす方法を考える。

私はダメになったら会社もたたむくらいの覚悟で、1つの事業に一点集中しています。

社員がいると難しいかもしれませんが、そういう考え方もあるということです。