企業にとって、現状維持は衰退と同じ。

なぜなら、自分が現状を維持している間に、周りのライバルは成長しているからです。

だから、常に過去最高の売上を目指すべき。

より良く、より多くのお客様の役に立ち、より有益なサービスを目指す。

売上を伸ばしていくからこそ、より多くのお客様の役に立てる。

そういう気持ちで経営していれば、衰退する確率は下がります。

自分のためだけでなく、お客様のためにも、社会のためにも、企業は成長すべきなのです。

結果として、より多く感謝されれば、より多くのお金が入ってきます。