「どうやるかより、何をやるか?」

つまり、
そのビジネスをどうやるかより
何のビジネスをやるかの方が
重要ということです。

これを意識していない人が多いのですが
ビジネスの立ち上げには非常に重要です!

ここで8割決まると言ってもいいでしょう。

その理由は簡単です。

1つ例を挙げてみましょう。

・今から、新聞社を立ち上げる
・インターネットで、メディア事業を立ち上げる

どちらが、大きく稼げると思いますか?
今後の将来性、継続性はどうですか?

だいたい感覚で分かりますよね。

・今は、紙媒体よりインターネット
・テレビより、YouTubeやオンライン
・実店舗より、インターネット通販

結論としては
「やるビジネスで、アッパーが決まってしまう」
「時流に逆らうより、時流に乗るビジネスが楽」

ということです。

新聞社を立ち上げて、売上を伸ばすより
インターネットで、メディア事業を立ち上げて
売上を伸ばしていく方が簡単です。

また、大きく儲かり、伸びしろも大きいです。

どうやるかより、何をやるか?

時代の流れを意識して、考えてみてください。

時流に乗ったビジネスをすると
報われない、無益な努力が少なくなります。

楽しい、続けられる、成長する
とっても魅力的なビジネスができますよ^^