金出す、知恵出す、汗を出す。

何のこと?と思われたでしょうか^^
これは、ビジネスのことです。

金を出す:そのビジネスにお金を出す人
知恵を出す:そのビジネスにアイデアを出す人
汗を出す:そのビジネスで労働する人

私の経験上、上手くいくビジネスは
金、知恵、汗を出す人が、分かれています。

つまり、
・お金を出す人
・アイデアを出す人
・労働する人
が、それぞれ別だということです。

人間、一人ではビジネスはできません。

それぞれの得意なことを持ち寄って
役割に専念した方が、良い結果が出ます。

パートナーシップを組むためには
「まず、自分が何を提供するか?」を
最初に考える必要があります。

みんな、自分が得るものばかり考えすぎ(笑)

相手も、あなたと組んで
メリットがなければ、あなたと組みません。

「まず、自分が何を提供するか?」
「自分が、他の人より得意なことは何か?」
これを徹底的に考えることが、何より重要です。

なければ、努力して作るしかありません。
甘く考えてはいけません^^

お金を出す人は、投資家でもいいでしょうし
銀行から融資を受けてもいいでしょう。

自分でお金を出す
という発想から抜け出しましょう。

アイデアを出す人は、一通り自分で経験し
幅広い知識やスキルを身につけるべきです。

ジェネラリストというやつですね。

労働する人は、効率化やマニュアル化など
改善しながら労働すべきでしょう。

最初は、ここから下積みで修行しても
いいかもしれません。

ちなみに、私は「知恵を出す」人です^^

インターネットを利用してビジネスをするなら
ほとんどお金はかかりません。

最も多い出費は、広告費でしょうね。

私は、「汗を出す」と体力的に疲れてしまって
ダラダラしちゃうので無理です(笑)

今まで、いろいろ経験してきたからこそ
「自分が動く仕事」は向いてないと知っています。

ぜひ、あなたもいろいろと実践してみて
自分なりのポジションを見つけてください!

仕事が楽しくてしょうがない!!
ストレスフリーになりますよ^^