「コピーで売る」
よく聞きますね。

「コピーで売る」
コピーライティングで売るということ。

確かに、商品の魅力をお客さんに伝えたり
お客さんにどんなメリットがあるか伝えたり

そういう時に、コピーライティングの
スキルは必要になってきます。

でもね。

たいした商品でもない、悪い商品なのに
コピーで売ろうとする人もいるわけ。

つまり、商品力のなさを
コピーでカバーしているわけですね。

私から見ると

「コピーライティングを習得するより
そんな悪い商品を売りつけようとする
あんたの性格を先に直したら?」(笑)

と思っちゃいますね。

起業したら、自分で商品が選べます。
アフィリエイターも、商品を選べます。

内容を明かさないで
コピーであおって売るオファー!!
よくありますよね(笑)

ネットで検索して調べてみたら
「何だよ、Twitterアフィリかよ!!」
みたいな(笑)

私も、無料オファーは紹介しますが
そういう中身の分からないのは・・・
紹介したくないですね(苦笑)

中身(ビジネスの内容)が分かって
良さそうなものを紹介する。

当たり前だと思いますが^^