「あなたの商売は上手くいっていますか?」

「その商売を続けていく理由は何ですか?
 お金のためですか?それとも・・・」

インターネットの普及により
情報がより速く、より多く伝わるように
世の中が変わりました。

そして、ビジネスのライフサイクルは
どんどん短くなっています。

ただ、お金や売上だけを求めていると
やがて商売は行き詰ります。

でも、ちまたに良くある
ビジョンやミッションを持てなんて言う
きれい事の話ではありません(笑)

立ち上げ当初はとにかく売上を増やし
儲けることが第一です。

最初は、ビジョンやミッションなんて
どうでもいいんです。

商売にそんなきれい事はいりません!

立ち上げ当初の苦しい時期を乗り越えて
ある程度、商売が軌道に乗った時。

「その商売の先に何を見ているか?」
が大切になってきます。

その商売を続けて、どうしていきたいか?
という、設計図を書くようなもの。

本当は最初から設計図を書いて
ビジネスを始めた方がいいでしょう。

でも、最初からそんなに上手くいかない。
最初はガムシャラに稼げばいい。

このまま続けてどうなるんだろう?
と疑問に思ったり、不安になった時に
考えればいいことです。

たとえば、私の場合。

最初は、自分が儲けたいというだけで
投資を勉強し、実践していました。

しかし、このままお金を増やしても
お金ってそんなにたくさん使えない。

お金だけ増やしても楽しくないのでは?
とある時点で気が付きました。

そして、一緒に投資する仲間が増えたら
楽しいんじゃないかと考えました。

「自分が、株やFXでガンガン儲けて
 もっともっと魅力的な投資家になって
 1人でも多くの人に伝えていこう!」

と思うようになりました。

お金をいくらに増やしたという投資実績は
いくら追い求めてもいたちごっこです。

上には上がいますし、キリがありません。

それより、もちろんお金も増やすけど
楽しく投資していきたい。

それを1人でなく、同じ志を持った仲間と
一緒にできたらもっと楽しい。

あなたは、その商売の先に何を見ていますか?