「ビジネス・商売」の記事一覧(2 / 7ページ目)

役に立つことが第一

ビジネス・商売

最初は「おっ、良いこと書いてあるな」と、思ってもらえるくらいでいいんです。 繰り返しサイトを見てもらって、そのうちサービスを利用してもらえたらいいな、くらいの気持ちで運営するといいでしょう。 今はもう、自分の儲けばかりに・・・

サイトの改善に終わりはない

ビジネス・商売

サイトは作ったら終わりではなく、ずっと改善し続けないといけません。 サイトのABテストをして、どっちがいいかをテストして改善する。 訪問者の気持ちになって、こうしたらもっと良くなるんじゃないか?と考えて改善する。 ABテ・・・

SEO対策もPPC広告もやる

ビジネス・商売

たまに、SEO対策だけでいいとか、PPC広告だけでいいとか、どちらか一方だけでいいという人がいます。 でも、私はそれは間違いだと思います。 PPC広告でも黒字になるなら、どんどん出せば、どんどん儲かる。 PPC広告で儲か・・・

Google検索はなぜ無料か?

ビジネス・商売

「Google検索は、なぜ無料で使えるのだろう?」というようなことを考えると、商売のセンスが上がります。 我々は毎日お金を使っていて、お金を払う時は一消費者なのです。 そのお金を払う時に、「相手はどうやって儲けているのだ・・・

少子高齢化なんて関係ない

ビジネス・商売

多くの経営者が、日本は少子高齢化で市場が縮小していくから、商売もジリ貧だと思っているでしょう。 でも、果たして本当にそうでしょうか? 1社で市場を独占しているなら別ですが、まだまだ残っているシェアはあるでしょ?と言いたい・・・

会社を大きくしない道もある

ビジネス・商売

うちは従業員は私1人だけですが、毎日気楽で楽しいです^^ 私は人が増えたら、人間関係で疲れちゃうと思います。 毎日決まった時間に出社するのも嫌だし、日中にジムに行けないのも嫌だし、用事がある日に遊びに行けないのも嫌。 だ・・・

サイトの表示はスマホ優先で

ビジネス・商売

サイトのアクセス解析で、Googleアナリティクスをチェックすると、今はスマホからのアクセスが7割くらい。 以前はスマホからのアクセスは5割くらいでしたが、6割、7割と、どんどん増えてきています。 今後スマホからのアクセ・・・

社長の仕事は頭を使うこと

ビジネス・商売

社長の仕事は頭を使うことであって、体を使うことではありません。 将来を見据えて、未来がどういう流れになるか考えて、会社の方向性を考えたり、商品やサービスのアイデアを練る。それが社長の仕事。 そのアイデアに伴う体を使う労働・・・

厳しい中に根を張る

ビジネス・商売

売上が厳しい時こそ、どうしたらもっと売上が上がるか、どうしたらもっとお客さんに喜ばれるか、というアイデアを出す。 1円もお金をかけないで、売上が上がるアイデア、お客さんに喜ばれるアイデアを考えて、改善して、改善して、改善・・・

サイトのゴールは1つに絞る

ビジネス・商売

どんなサイトでもそうですが、サイトで収益を上げるには、「サイトのゴールを1つに絞る」ことが重要です。 つまり、そのサイトの目的、表向きのキャッシュポイントを1つに絞るということ。 もしサイト内に複数のキャッシュポイントが・・・

仕事が好きだと幸せだ

ビジネス・商売

仕事って、人に感謝されて、お金までもらえる。本来仕事って、とっても楽しいものなんです。 私は仕事が好きで、仕事が趣味なので、一生働くつもりです。 だから、老後とか年金とか、あんまり気にしてません。 私のやってるサイト運営・・・

ロボットで仕事はなくなるか?

ビジネス・商売

この状況でロボットが進化していけば、人間の仕事は減るでしょう。 でも、人間の仕事が全くなくなるとは思いません。 製造業などの単純労働や、金融やコンサルなどの分析系の仕事などは、ロボットがやった方が優秀なので、人間からロボ・・・

好きと仕事は関係ない

ビジネス・商売

私は、好きだから今の仕事を選んだわけではありません。 とりあえず最初は儲かりそうだからやってみて、儲かるようになったから楽しくなりました。 そのうち、人の役にも立ててうれしいなと思うようになりました。 最初は儲けたいと思・・・

メルマガを書かなくても商売できる

ビジネス・商売

メルマガを書かなくても、インターネットで売上をあげることは可能です。 個人的にはメルマガを書くより、アクセスの集まるポータルサイト、コンテンツサイトを作る方が楽だと思います。 もちろん、サイトを立ち上げるまでに優良なコン・・・

なぜメルマガを書くのか?

ビジネス・商売

私は、自社のビジネスに関する数字は、競合他社に知られたくないので出さないという考えです。 しかし、そうなると、メルマガで書く内容に信頼性がありません。 だから、メルマガを書いても意味がないと思っていたので、メルマガはお休・・・

広告費をケチらない

ビジネス・商売

10万円の広告費をかけて その広告で、売上が20万円あがるなら その広告は合格ですね。 人件費や経費などは抜いたとして その広告で10万円の利益が出ています。 「利益が出るなら、どんどん広告を打つ」 というのが私の考えで・・・

ページの先頭へ