2012年7月19日、MasterCard(マスターカード)が
アジア太平洋の14カ国の消費者の金銭管理能力を調べた
「財務リテラシー指標調査」を発表しました。

この調査は今年4~6月にかけて
対象国・地域の18~64歳の消費者6904人を対象に
以下の3つの項目を調べたものです。

・基本的な金銭管理(比重50%):金銭管理に関するスキル
・財務計画(比重30%):長期的な計画スキル
・投資(比重20%):投資商品に関する知識

詳しい記事はこちら
http://www.mastercard.com/jp/company/jp/press/120719.html

順位はこのようになっています。

1 台湾
2 ニュージーランド
3 香港
4 オーストラリア
5 シンガポール
6 マレーシア
7 インドネシア
8 ベトナ
9 韓国
10 フィリピン
11 タイ
12 中国
13 インド
14 日本

同じ日本人として情けない結果ですね。

ランク上位の国の人々は
・銀行取引明細書の内容
・分散投資
・インフレ

といった概念をしっかり理解しています。

・日常の予算管理
・請求書の管理
・クレジットカード利用の責任
・高額の買い物に備えた貯蓄

といったこともしっかりできています。

ちょっと難しい単語などもありますので
もっと簡単にご説明しましょう!

解決策も合わせてお話しします。

基本的な金銭管理スキルを身につける!

一言で言えば、
「収入 > 支出」
になるように管理しましょうということ。

お金の3段階、作る → 増やす → 守る
の「作る」の段階。

起業や副業で収入を増やすことも大切ですが
まず穴(支出)を減らさないといけません。

穴の開いたボールにいくら水を注いでも
穴から水が流れ落ちていくだけです。

お金も同じこと。

あなたは、月に
最低いくらあれば生活できますか?

まず、毎月何にいくら使っているかを知る。
次に、絶対に必要ではない出費を減らす。
そして、毎月余る金額を知る。

「1万円も余らないよ~、マイナスだよ~」
というあなた。

厳しいですが、今1円を貯められない人は
一生お金を貯めることはできません。

収入を増やす、支出を減らす
お金を貯める方法はこの2つしかありません。

どうすれば良いか、じっくり考えましょう。

1.財務計画スキルを身につける!

金融商品やサービスなどを利用して
長期的な資金計画を立てましょうということ。

お金の3段階、作る → 増やす → 守る
の「守る」の段階。

基本的には、お金を作って、増やしてから
守るのが前提です。

しかし、子供の学費とかなどの場合は
別に資金計画を立てておくことも必要です。

2.投資スキルを身につける!

しっかりと投資を学んで、実際に投資し
お金を増やして、守りましょうということ。

お金の3段階、作る → 増やす → 守る
の「増やす」「守る」の段階。

「増やす」の投資の時期には…

ある程度のリスクを取って
ボラティリティ―(変動率)が高い投資をする。

増やす段階で、年利5%なんて投資をしても
ちっとも増えないのでダメです。

「守る」の投資の時期には…

あまり高いリスクを取らずに
年利5~10%くらいの安全な投資をする。

無理にお金を増やそうとして
元本を減らさないことが最も重要です。

最後に、まとめておきます。

「作る」は、ビジネスで。
(貯金がたくさんある方はそれでもOK)

投資でお金を作ろうとすると失敗します。

「増やす」は、投資で。

時間でお金を働かせて増やします。
守る投資をしてはいけません。

「守る」も、投資で。

元本を減らさずに運用します。
増やす投資をしてはいけません。