「最も効率よく投資を勉強する方法」

良い本を買うことでしょうか?
良い先生を見つけることでしょうか?

あなたは、何だと思いますか?

答えは非常に簡単です。

まず、最少単元で株を買ってみる

(最少単元)

通常、株を売買する時には
何株単位という最小の株数が決められていて
その倍数でしか売買ができません。

たとえば、東南アジアの株であれば
最少単元で5,000円位で購入できる銘柄もあります。

日本では、数万~数十万円が当たり前なので
東南アジアの株などはおすすめです。

実際に株を買ってみると何が良いか?

それは、必死に勉強するようになるからです!

チャートの読み方、ニュースで情報収入、
年次報告書の読み方、会計、株式用語…
あらゆるものを勉強するようになります。

もちろん、実際に株を買う前に
一生懸命に勉強している方もいるでしょう。

でも、私から言わせれば順番が逆。

株を買う前にいくら頑張って勉強したって
机上の空論にすぎません。

・先に買ってから必死に勉強する
・買う前に一生懸命に勉強する

あなたは、どちらで勉強する方が
理解度やスピードが増すと思いますか?

当然、前者の先に買ってから勉強する方
と答えると思います。

これは、ビジネスでも同じです。

先に広告費というお金を出してしまうから
必死に利益を出そうと頑張るのです。

収益構造や、集客数、単価、リピート率などを
徹底的に見直すことでしょう。

お金を先に出して、必死に勉強する

あなたもこの習慣を身に着けてくださいね!

もちろん、火傷をしない程度に
最初は小さくテストをしながらですよ^^