(ご質問)
いつもメルマガを読ませていただいております。
ありがとうございます。
早速ですが、お尋ねします。
外貨をタンス預金とはどんなことですか?

外貨をタンス預金する流れを
ステップで簡単にご説明しましょう。

外貨をタンス預金する流れ

【ステップ1】
日本の銀行で、「円」を「米ドル」などの
外国の通貨に換えてもらう。

【ステップ2】
その外国通貨を自宅の金庫などに保管する。

【ステップ3】
日本円の価値が下がった時に
保管していた外貨を日本円に換える。

ステップ3、外貨を日本円に変える意味が
いまいちピンとこない方もいると思いますので、
少し補足しておきましょう。

(例)
2012年 1ドル/80円
100万円をドルに換える=12500ドル
12500ドルを保有

2020年 1ドル/160円
12500ドルを円に換える=200万円

つまり、円安になればなるほど
外貨で持っていると得ということです。

逆に円高になれば、外貨で持っていると
損をすることになります。

私は、これ以上円高が長期的に進むことは
ないと考えています。

あとは、あなたがどう判断するかです。

日本が破綻し、新通貨が発行されれば
今の日本円の価値はほぼなくなります。

そうなった時に外貨を多く持っていれば
まさに億万長者になります^^

そんなことがありえるの?

と思うかもしれませんが、現実に
ロシアが破たんした際には
そういう億万長者が生まれています。

「ロシア 破綻」
などで調べて勉強してくださいね!