キャピタルゲインとインカムゲイン。
あなたは、違いを説明できますか?

簡単にご説明すると…

キャピタルゲイン

株や不動産の売却益。

100万円で買った株を150万円で売れれば
50万円がキャピタルゲイン。

インカムゲイン

株の配当、不動産の家賃。

100万円で買った株に5%の配当が出れば
5万円がインカムゲイン。

言葉の学問的な意味はどうでもいいですが
これからお話しすることが大切です。

お金を増やしたいのであれば^^

大切なのは、自分が投資をするときに
どちらの投資をしているのか理解すること。

キャピタルゲインの投資なのか?
インカムゲインの投資なのか?
ちゃんと理解してから取り組むということ。

お金を増やす流れは…

ビジネスで「作る」
 ↓
株や不動産で「増やす」
 ↓
債権や不動産で「守る」

つまり、こういうことです。

「増やす」べきときに
投資信託とか、積立とか、債券とか
インカムゲインの投資をしてはいけない。

「守る」べきときに
株とか、売却益目的の不動産とか
キャピタルゲインの投資をしてはいけない。

※あくまでも「作る」のはビジネスで!!

FXとか、先物とか、レバレッジとかで
ギャンブル的に増やそうなんて考えない。

そういうことをすると破産しますよ^^

他にも、株を買うときでも同じ。

「増やす」ときは
ディフェンシブな銘柄を買ってはいけない。

※値動きが少ない銘柄

「増やす」ときは
ボラティリティ―の高い銘柄を買うべき。

※変動率、値動きの大きい銘柄

「増やす」ときは、キャピタルゲイン。
「守る」ときは、インカムゲイン。

今日はこれだけ覚えておいてください^^