投資で資金を100倍にするということは
10万円の資金を1,000万円に増やすということ。

はたして、現実的だと思いますか?

たとえば、レバレッジを100倍かけるとか
お金を借りればよいという人もいるでしょう。

もちろん、可能な場合もあるでしょう。

でも、投資で100倍にするということは
それだけリスクの大きい投資ということ。

その点を分かっていないといけません。
儲けばかりに目が行ってはダメです。

リスクを想定して、損切もできなければ
一流の投資家にはなれません。

投資で、資金を100倍にする。

「投資」で、そのようなことを目指すのは
やめた方が賢明です。

事実、投資で資金を100倍にするよりも
ビジネスで100倍にする方が簡単です。

リスクも少ないし、可能性も高いです。

資金を「作る」部分はビジネスでやる。
その作った資金を株や不動産で「増やす」。
増えた資金を債権や不動産で「守る」。

これが、成功するお金のルールです。

投資資金を作れてもいないのに
増やそうとしてもダメです。

まず、ビジネスで種銭を作らないと!

同じように、資金を増やせてもいないのに
守ろうとしたってダメなんです。

まず、株や不動産で増やさないと!

6,000万円を年利10%で運用したら…
年間600万円、1か月あたり50万円になります。

仕事をやめても、生活していけます。

こういうのを本当の資産運用と言います。

その6,000万円(あなたの目標額で良いです)
が貯まっていないうちから
投資信託とか積立をやるのはナンセンス!!

増えたお金、余ったお金でやるものです。

この流れで、お金を増やしましょう!

ビジネスで「作る」
 ↓
株や不動産で「増やす」
 ↓
債権や不動産で「守る」