「あなたは、海外に移住したいですか?」
「あなたは、日本の税金を逃れたいですか?」

日本の税金を逃れようとして
香港やシンガポールに移住する人って
けっこう多いみたいですね^^

結論から言うと、日本居住者を捨てれば
日本に納税する必要はありません。

なので、「日本居住者を捨てる方法」を
書いてみようと思います。

日本居住者・非居住者とは?

まず、前提の知識として。

・日本は「属地主義」を採用しているため
 日本の居住者であれば
 海外の利益を含め全世界所得に課税される。

・日本の非居住者になれば
 海外所得に日本の所得税は課税されない。
 (居住国での所得税は発生する)

・アメリカは「属人主義」を採用しているため
 アメリカ国籍を有している限り
 世界中どこに住んでいても
 全世界所得に納税義務が課せられる。

・海外に住むだけでは日本の非居住者にならず
 非居住者になるかならないかは
 居住者に該当しない人が非居住者となる。

※属地主義とは(日本)
 国籍に関わらず居住する人に対して課税

※属人主義とは(アメリカ)
 その国の国籍を有する人に対して課税

日本居住者・非居住者の判定

日本居住者か、非居住者かは
主に以下のことで判定されます。

【1】滞在日数
【2】生活場所及び生活の状況
【3】職業及び業務の内容・従事状況
【4】生計を一にする親族の居住地
【5】資産の所在
【6】生活に関わる各種届出状況等

参考サイト
http://www.onoyama-cpa.com/column/taxaccounting/903/

日本居住者を捨てる方法

上記の判定条件などから考えて
私の考える日本居住者を捨てる方法です。

・住民票を抜いて海外に移す
・日本に183日以上滞在しない
・日本の銀行口座を全て解約
・扶養親族を外す
・日本で家を所有しない(投資目的はOK)
・保険証を解約
・年金を解約
・日本ではホテル住まい

※上記を全部やらなければいけない
ということではなく、あくまでも
完璧を目指すならということです。

つまり、日本に居住しているという
客観的に証拠を残さないということです。

でも、これって犯罪者みたいじゃん(笑)

そこまでして日本の税金を逃れたいですか?
と私は思っちゃいますね。

私は、嫌ですね。

日本が好きだし、法人で節税すれば
日本の税金は高くないと思っていますので!

日本は、個人増税、法人減税です。

私は将来、日本「国籍」を持っていれば
日本に納税しないといけないように変わる
可能性もあると思っています(属人主義)。

(アメリカはそういうシステムです)

なので、私は、日本居住者を捨ててまで
日本の税金を逃れるつもりはありません。

シンガポール移住も大変みたい(参考サイト)
http://uniunichan.hatenablog.com/entry/2013/06/13/235810

私は日本に住んで、できる範囲で節税し
日本で幸せに暮らしていくつもりです。

まあ、他に住みたい国ができれば
将来的に考えが変わるかもしれませんが^^