海外積立投資って、大丈夫??

名前を出すことは避けますが
オフショアで運用する海外積立投資の話。

香港とか、マン島とか、年利10%とか・・・
よくありますよね?そういう話。

実は私も昔、これをやってました。
今思うと、これが私が初めてした投資。

国内投資すらしたことがなかったのに
最初からオフショアの海外投資(笑)

う~ん、懐かしい^^

あれから、相当勉強して、実践して
今の私があります!

しかし、これからお話しする
リスクに気付いたので解約しました。

解約する人って、相当珍しいみたい(笑)

だって、確か2年未満で解約すると
お金が全く戻ってきません。

私も、100万円くらい飛びましたが
投資家として賢明な損切りでしたね^^

では、私の考える海外積立投資のリスク。
主に以下の5つです。

為替リスク

米ドル建てで積み立てていく場合
急激に円安に振れた場合に積立が苦しい。

80円⇒120円で、積立金が1.5倍です。

日本リスク

万が一、日本がデフォルトした場合
米ドル建ての積立は不可能になるかも。

日本の債務比率などを考えると
その確率はけっこう高いと思います。

元本保証リスク

元本が保証されると言いますが
もしも世界的に金融危機が起きた際に
元本が保証される可能性は低いでしょう。

たとえば、マン島だけで全ての元本を
保証できるほどの資金はないということ。

利回りリスク

年利10%をうたうということは
それだけ損失リスクもあるということ。

高い利回りを狙う投資には
同じだけの損失リスクがあるのです。

本当に投資されているか?

ファンズオブファンズ(ファンドの寄せ集め)
で運用される場合が多いでしょう。

個々のファンドがちゃんと運用している
投資している保証はあるでしょうか?

ポンジスキームのように
出資者のお金をただ回している詐欺
ということはないでしょうか?

ファンズオブファンズだと
そこら辺の調査が非常に難しいのです。

以上、5つのリスクに気付いたので
私は、早々に解約して止めたわけです。

100万円くらい損しましたが
何千万円も払い終える前に損切りでき
100万円で済んで良かったと思います。

結局、金融商品って
販売する会社が一番儲かるんですよ(笑)

パチンコ屋とかと一緒ですね。

あくまで、これは私の見解ですから
投資判断は自己責任でお願いしますね!