底値で買って、高値で売る。
そうすれば儲かるのは誰でも分かります。

でも、それを出来る人は少ないです。
それは、自分の儲けばかり考えるから。

その会社が底値だというときは
その会社が困っているとき。
その会社がミスをしてしまったとき。

そういうときに買うのが底値です。
応援する気持ちがあるから買えます。
自分の儲けを気にしていては買えません。

もちろん調査や勉強も必要ですが
やっぱり根底は応援する気持ちですね。