海外ETFとは、海外の株式市場に上場している投資信託のこと。

日本の投資信託がおすすめできない理由は、まず手数料が高い。

何十年もホールドして売らない投資スタイルの場合(私はそうです)、1%の手数料の違いでも、何十%の差になります。

日本の投資信託の手数料が高い理由は、人件費が無駄にかかっていることと、CMなどの広告費に消えているから。

それに日本の投資信託は、海外のETFに比べて、運用成績がクソみたいな(失礼^^)商品ばっかり。

海外ETFには、運用成績も良くて、手数料も安い商品がたくさんあります。

こちらに上手くまとめらています。
http://www.best-investor.com/japanproject/projects_122.html