億万長者になったカリスマトレーダーはたくさんいます。

カリスマトレーダーと言われる人たちは、景気拡大などの相場の波に乗って、大きなお金を儲けています。

ここで問題ですが、彼らは次の相場の波にも乗って、資産を増やしているでしょうか?

これはかなり怪しいものです。

2008年のリーマンショックで、多くのカリスマトレーダーが淘汰されたことを忘れてはいけません。

未来を正確に予想できる人はいませんが、億万長者になれる投資家はたくさんいます。

それはなぜでしょうか?

それは市場参加者が多いため、その中から確率的に勝ち続ける投資家が誕生するだけの話です。

もちろんある程度のトレード技術は必要ですが、極論すれば、たまたま億万長者になっただけということです。

そういった幸運を忘れて、自分は天才トレーダーだと過信するようになると、一気に資産をなくして地に落ちるのです。