インフレとは、通貨の価値が下がることです。

成長期のインフレは、給料も上がっていくので問題ありません。

しかし衰退期のインフレは、給料が上がらない(もしくは下がる)ので、問題ありです。

今の日本は、高度経済成長期を過ぎ、衰退期です。

米中貿易戦争により、これからさらに輸入物価は上がりますから、庶民の生活は苦しくなります。

日本はデフレだという人もいますが、緩やかにインフレは進行しています。

価格は同じなのにお菓子の量が減った、牛丼が値上がりしたなど。

感度の高い人は、身近な生活の中からでも、インフレを感じ取ることができます。

インフレの時代は、現金で持っていると資産価値が減りますので、対策しておくべきでしょう。