このニュースを見て、日本のバブル末期と似ていると感じました。

中国厦門で消費失速、家計債務が米住宅危機直前の水準に
https://jp.reuters.com/article/china-economy-consumption-idJPKBN1KL03Z

中国は不動産価格が上がりすぎ、過剰な不動産ローンに消費者が苦しんでいます。

これは日本のバブル末期と同じような状況。

高くなりすぎたものは、必ず適正な価格に戻ります。

自分の経験ではなく、歴史から学びましょう。

やがて中国の不動産バブルもはじけ、不動産価格は適正な水準に落ちるでしょう。