銀行時価総額の上位独占は危機の前兆か-中国勢が1~4位占める
https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2018-08-13/PDDMK26JIJUO01

以前から言っていますが、これはバブル全盛期の日本とそっくりですね!

日本のバブル期は、日本?東京?の土地で、アメリカ全部が買えると言われた時代。

アメリカの企業や有名なビルを、日本企業が次々と買収していました。

少し前までの中国は、昔のバブル期の日本とそっくりでした。

そして今、バブル全盛期から転落した日本と同様に、アメリカに叩き潰されています(笑)

バブル期に頂点を付けた日本の株価や不動産価格は、今でも元の価格に戻らない。

アメリカや世界の株価は、過去最高値を更新しているというのに。。。

アメリカに逆らうとはそういうことですし、そんな国に私は投資しようと思いません。

いくら投資の戦術を考えても、大きな流れを読み間違えれば大損します。