ニュースを見ていると、格差問題の解決策について、教授や学者はだいたいこう言います。

・最低賃金を引き上げましょう! → 経営者が人を雇わなくなって、かえって仕事が減りますね。

・累進課税を強化しましょう!相続税を引き上げましょう! → 金持ちは、海外の税率が低い国へ逃げますね。

・資産税を導入しましょう! → 金持ちは、法人や対象にならない資産で保有しますね。

教授や学者は、自分で金を回しているわけではなく、大学から給料をもらっているだけ。

自分で汗かいて、必死に金を回している経営者とはレベルが違います。

頭が良いのと、金儲けができたり、経済の流れが分かるのは別の話なのです。