平均寿命56歳、極北ロシアを「牢獄」に変える年金改革
https://jp.reuters.com/article/russia-pension-idJPKCN1M80PP

年金をあてにしていると、受給開始年齢が先延ばしされると、生活が破綻します。

そうなると、体がきつくても働くか、お金を切り詰めるしかない。

このニュースのロシアも、日本も同じだと感じました。

日本だけでなく、世界では年金財政がひっ迫している国が多いそうです。

そういった状況から、年金の受給開始年齢は、世界的に先延ばしされる傾向にある。

それだけでなく、年金の支給金額が減る可能性もあります。

だから、年金が無くても暮らせるように、自分で資産運用するしかありません。

自分の資産運用は、他人に任せない。

自分のために最も一生懸命運用してくれるのは、自分しかいないのです。