政府が打ち出す「生涯現役社会」の破壊度
https://business.nikkeibp.co.jp/atcl/report/16/021900010/101100078/

年金財政が厳しいから、政府は少しでも長く働いてほしいと思っています。

日本に限らず、世界中どこも似たような状況でしょう。

65歳になって年金をもらうのではなく、働けなくなってから年金をもらう。

働いているうちは、ほとんど年金をもらえない。

そういう時代になることも、覚悟しておくべきでしょう。

もはや企業には、生産性の低い社員を抱え続ける余力はありません。

優秀な社員に、高給を払わないと逃げられてしまうからです。

でも私も含めて、そんなに優秀な人ばかりではありません。

生涯現役で働くことを前提にすると、自営業しかないのかもしれません。