日本がデフォルト(破綻)するという件について。

最近は、あまり騒がれなくなりましたが
一昔前は、けっこう騒がれていましたよね。

結論から言うと、日本は破たんしません。

というか、破たんする確率は極めて低いです。

これは、国債CDSの保証率を見れば、一目瞭然。

国債CDSとは、簡単に言えば
国家の債務不履行(デフォルト)を対象にした商品で
国家の破綻に対する保証・保険を金融商品化した物。

※国債CDSとは
http://www.ifinance.ne.jp/glossary/derivatives/der084.html

一般的には、保証料率が低いほど
デフォルトする確率が低いということです。

みんな真剣勝負でお金を入れていますから
マーケットの答えは現実に近いと言えるでしょう。

少なくとも、エセ評論家どもの意見よりは
ちゃんと現実を反映した答えを出しているはず。

各国の国債CDSは、ご自身で確認してください。
こういうことは、自分で調べることが大切です。

参考サイト
http://gotomydreams.blog77.fc2.com/blog-entry-418.html
http://viva-wmaga.eek.jp/2011/09/16/6087

日本の国債CDSは、世界の先進国と同じくらいで
破綻する確率は極めて低いことが分かります。

もし日本が破たんするなら、
アメリカ、イギリス、ドイツなどが破綻するのと
同じレベルの問題ということです。

いかがですか?

そんなに慌てて騒ぎ立てるほどのことじゃない
と思いませんか?

結局こういうのは、こういう情報を流すことで
得をする連中がいるわけですよ。

・外国の保険商品をすすめる業者
・外国投資を進める業者

もちろん、日本は成長率が低いですから
成長率の高い東南アジアなどに投資した方が
儲かるというのは事実です。

しかし、このような恐怖心をあおる方法で
投資を進めるのは感心しませんね(苦笑)

単純に、こっちの方が儲かるよと伝える方が
ストレートでいいんじゃない?と私は思います。

何でも情報を鵜呑みにしない。
自分で調べて確認するクセをつける。

ぜひ、今後の生活で実践してください。