あなたは、お金に興味がありますか?

お金を稼ぎたいならまず
お金を大好きになる必要がありますね。

世界で一番お金が好き!と言えるくらい(笑)

お金で買えないものがある!なんて
お金を手に入れた人が言うべき言葉です。

お金持ちでない人がそんなことを言っても
何の説得力もありません(苦笑)

金持ちは、なぜ金持ちなのか?

その原理原則をお話ししようと思います。

金持ちは安く買う。

金持ちは無駄遣いをすると思われがちですが
あらゆるものを普通より安く買います。

たとえば、不動産。

金持ちはいつでも現金を持っているので
円高で円の価値が高いときに買う。

つい最近、1年くらい前の2012年10月には
1米ドル80円くらいでした。

この時、50万米ドルの不動産を買うなら
4,000万円になります。

今なら、1米ドル105円くらいなので
5,250万円になります。

同じ不動産を買うのに
1,250万円も差が出てしまうわけです。

他にも、リーマンショック直後

・売れ行きが悪化して、安売りしてでも
在庫を処分したいマンション

・パニック売りが相次いで暴落していた
優良会社の株式や債券

「ハゲタカ」という言葉がありましたが
この場合はちょっと違います。

相手がお金に困っているタイミングで購入し
お金を支払っているからです。

相手にも喜ばれます。

金持ちでない人は
「自分が欲しい時、自分の都合で買う」

金持ちは
「相手が困っている時、都合の悪い時に買う」

だから、感謝されつつ、安く買える。

この考え方があるからこそ、一流の投資家は
「安く買って、高く売る」
という投資の基本を実践できるのです。

これは、経営者としても、投資家としても
身につけて実践していくべき考え方です。

ぜひ、あなたも実践してください。