あなたは、家計簿をつけていますか?

もし、つけているならゴメンナサイ。

家計簿をつけると貧乏になる

あなたは、そう聞いてどう思いますか?

ウソだと思うかもしれませんが、本当です。

正確には、ちょっと違って・・・

「家計簿をつけると貧乏になるのではなく
家計簿をつけてもお金持ちにはなれない」

ということです。

あなたの周りで、家計簿をつけている人で
超お金持ちな人はいますか?

私は思い当たりません。

そもそも、何のために家計簿をつけるのか?

月々の収支を知るため?
無駄な支出をカットするため?

・・・・・

理由はいろいろあるでしょう。

でも、家計簿をつけてもお金は増えません!!
家計簿の購入金額分だけ損をします(笑)

それに、家計簿をつける時間が無駄!!

その時間で、お金を稼ぐ行動をするべきです。

そもそも、家計簿をつけなければならないのは
無駄な支出をしてしまうから。

いつも必要なものしか買っていなければ
家計簿などつける必要はありません。

それが必要か?欲しいだけなのか?

見極められずにお金を使ってしまうから
家計簿をつけて見直す羽目になるわけです。

そんなお金の使い方をしている人だからこそ
お金が貯まるわけがない。

ということで、貧乏になる。

お金を使った後に、家計簿で見直しても
使ったお金は戻ってきません。

「買う前に、欲しいだけか必要かを考える」
これを意識すべきでしょう。

本当のお金持ちは無駄遣いはしないものです。
良い物を買って、長く使い倒します。

あなたも、安物買いの銭失いにならないよう
気を付けてくださいね。