お金がないうちから、投資スキルを磨く必要があります。

「もっとお金ができたら投資する」
「私には投資するほどのお金はない」

成功して、ある程度お金がある人の中にも
そのように言う人をたくさん見かけます。

しかし、お金ができてから投資を学んでも遅いです。

遅いというか、大失敗をして全財産を失うかもしれません。
最悪の場合、それ以上の借金を背負ってしまうでしょう。

たとえば、100万円を5%で回せば、105万円になります。
同様に、1億円を5%で回せば、1億500万円になります。

どちらも同じ5%です。

100万円を105万円にできない人は
1億円を1億500万円にできません。

投資は感情を入れないことが大切。

しかし・・・

100万円を投資する時と、1億円を投資する時
どちらが緊張するでしょうか?

当然、100万円を投資する時より
1億円を投資する方が緊張しますよね!

つまり、1億円を5%で回す方が
感情に左右されやすく、難しいのです。

だから、100万円を105万円にできなければ
1億円を1億500万円にできません。

資金が少ないうちから投資スキルを磨き
メンタルを鍛えておく必要があります。