「投資は難しい」
「私には、投資はまだ早い」

そう思う方も多いのではないでしょうか?
あなたは、どう思っていますか?

実際、投資は難しくありません。

「安く買って、高く売る」
それだけのことです。

また、投資に早すぎることはありません。

「増えた金額より、ボラティリティを意識する」
ということが大切です。

少し、話が難しいかもしれませんね。

でも、安心してください。
私も、最初は全くの初心者でした。

為替も、決算書も、数字も、株価も、会計も・・・
何もわかりませんでした^^

しかし、正しい情報を入れ、自身でも学び
実践していきました。

そして、今ではかなり成果も上がっています。

こういう場で、具体的な数字は出せませんが
日本株の成績が笑える!とだけ申しておきます^^

(日本株の方-失礼をお許しください)

ですから、今、投資で利益を出せていない方。
全くの投資初心者の方。

誰にでも、利益を上げる投資家になることは
可能だということです。

私も、全くのゼロからのスタート。
次はあなたの番です!!^^

あせることはありません。
1歩ずつ、着実に積み上げてきましょう。

でも、スピーディーに学んで実践しましょう。

ノロノロ、ゆっくり、のんびりしていては、
投資チャンスが無くなってしまいます。

それでは、最初にお話しした投資の基本
2つについて解説していきます。

安く買って、高く売る

100円で買ったものを、130円で売れば儲かる。
小学生にでもわかる、簡単なことです。

しかし、市場では値上がりするとワクワクして
高値づかみをしてしまう人が多い。

そして、長期的に見れば持っておくべきなのに
値下がりしてくると怖くなって売ってしまう。

また、損をしていても損切りすべきなのに
損を確定するのが怖くて塩漬けしてしまう。

100円で買ったものを、130円で売れば儲かる。

小学生にでもわかる、簡単なことのはずが
本当は最も難しいことなのです。

「投資は、自分自身との戦い」
まずは、自分のメンタルを磨くことです。

投資に感情を入れてはいけません。
「数字と経済原理だけを見て、客観的に判断する」

増えた金額より、ボラティリティを意識する

投資で100円が、200円になったとしても
増えた金額は、たったの100円です。

200円-100円=100円

投資で100万円が、130万円になったとしたら
増えた金額は、30万円です。

130万円-100万円=30万円

多くの人が、後者を好みます。
しかし、投資家としてそれはナンセンス!

100円→200円=ボラティリティ2.0倍
100万円→130万円=ボラティリティ1.3倍

※ボラティリティとは倍率のこと

つまり、100円から200円に増えた方が
ボラティリティは高いのです。

増えた金額ではなく、ボラティリティで考える

これが、投資家にとっては重要です。

10万円しかなくても、それを13万円に増やせば
ボラティリティは1.3倍。

1.3倍に増やすスキルがついたということ。
このスキルが大切です。

そのスキルがあるからこそ、大きなキャッシュ
1億円を手にした時に1.3倍にできます。

逆に、1億円を手にしてから投資を始めても
それを1.3倍にするのは難しいです。

なぜなら、その投資スキルがないから。

だから、お金が貯まるのを待つのではなく
今できる範囲で学び、そして実践し
投資家としてのスキルを身につけるべき。

投資に早すぎることはありません!

年金がもらえなかったら老後は破たん?
国が守ってくれないと生活できない?

これからは、年金や国に頼るのではなく
自分の未来は自分で守りましょう!

自分の未来は自分で切り開きましょう!

国は守ってくれません。

本当は、何も保証されていない現実を
怖がらずに見つめてください。

そして、決断してください。