優れた投資家になるには…
「技術よりマインド」が大切です。

チャートを読んだり、分析手法を学ぶより
マインドが大切だということです。

つまり、精神面を鍛えなさいということ。

なぜ、技術よりマインドが大切か?

理解できない方も多いと思いますので
もう少し掘り下げてご説明しましょう。

たとえば、100万円のロスカットをして
1000万円の損失を防ぐ。

あなたには、そういうことが出来ますか?
ということです。

普通の人は、100万円を存するのが怖くて
ロスカットをできません。

そして、最終的に1000万円を損する。

他の例も挙げてみましょう。

株価が急に上昇して
もっと上がると思って売らなかったが
逆に元の株価より下がって損をした。

株価が急に下落して
もっと下がると思って売ったが
逆に元の株価より上がって利益を逃した。

データを読み間違えて失敗したのなら
データの読み方を勉強すればいいです。

だから、大した問題ではありません。

でも、実際の損をする人たちの理由は
別の所にあります。

・もっとお金を失ってしまうという恐怖
・もっとお金が儲かるという強欲

この恐怖と強欲のせいで正しい判断ができず
多くの方が損をするのです。

いくらデータの読み方や分析手法を学んでも
感情に流されていては勝てません。

感情に流されない強いメンタルを作る

まず、これが優れた投資家になる基礎です。

その上で、実際の投資手法を学びましょう。
勝てる手法だけをひたすら学ぶ。

勝てるというノウハウに振り回されるから
多くの人は勝てないのです。

あなたには、そのような愚かな投資家には
なってほしくありません。

せっかくこの記事を読んでいるのですから^^