年金の減額、支払開始も65歳へ。
大きくなりすぎた社会保障は破たん。

国の借金 > 国民の貯蓄

日本が落ちていく市場だということは
誰が見ても分かることでしょう。

あなたも、本当は気づいていますよね?

でも、怖いから見て見ぬふり。
違いますか?

日本は回復するという人もいますが
私は甘いと思います。

希望的観測にすぎません。

私は日本と一緒に沈没するのは嫌です。

だから、海外で稼いで日本に貢献します。

怖くても、現実を見る。
そして、勇気を出して動く。

そうすれば、解決策はあるのです!

日本は島国なので、どうしても世界情勢や
世界の情報にうとくなりがちです。

しかし、周りを見渡してみれば
特にASEAN地域の経済は上がっています。

少し周りを見渡してみてください。

日本の高度経済成長の時代のような国が
たくさんあるのですよ!

日本は、下がる市場。
ASEANは、上がる市場。

ちょっと想像してみてください。

・目をつぶって日本の株式銘柄リストから
5つの銘柄を選んで買う

・目をつぶってASEANの株式銘柄リストから
5つの銘柄を選んで買う

5年後に、どちらが儲かると思いますか?

確率で言えば、ASEANの株式銘柄の方が
儲かっていると思います。

簡単な確率の話なのです。

実際に、ある国のある会社の株は
たった6ヶ月で、8倍になりました。

1~2ヶ月で1.5倍なんて、普通にあります。

伸びている国では、よくあることです。
落ちている国では、めったにありません。

テクニック、分析、ファンダメンタル以前に
どこの市場に投資をするのかという時点で
勝負は決まっているのです。

思うほど海外投資は難しくありませんよ。

一歩を踏み出せる人は
ぜひチャレンジしてほしいと思います。