起死回生で成功したという話は、ドラマやネット上のサクセスストーリーでよく見ますが、実際は違うと思います。

ドラマになるから表に出ているだけで、そのサクセスストーリーの裏で、失敗している人は10倍も100倍もいるのではないでしょうか?

会社の売上がピンチの時に、新しいビジネスで儲けようとしても上手くいきません。

逆に、さらにお金を失うことになります。

これは予測して言っているわけではなく、自分が起死回生で成功したことがないからです。

成功するどころか、逆に失敗して、傷口を広げるだけの結果でした。

私の場合は、好きじゃないコンサルをやったり、一気に儲けようとしてFXや投資をやったりして、大きな損失を出しました。累計で、何千万円か失いました(笑)

冷静に考えれば、自分の売上のために始めたビジネスなんて、上手くいくわけがありません。

一気に儲けようというスケベ心で始めた投資も、大損して当然でしょう。

起死回生を狙うと、より深い傷を負うだけです。

それより、今まで上手くいっていたのに最近上手くいかなくなったものを、改善した方が良いです。

今あることを改善した方が早いし、成功する確率も高いし、さらなる傷を負うこともありません。

新しいことにチャレンジするのは、現状が上手くっているときにすべきです。

そういう時は心も健全だから、冷静に思考できるので、上手くいきやすいのです。